【カーバンクルS】マリアズハート得意の舞台で「巻き返してほしい」菊沢調教師

スポーツ報知
マリアズハート

◆カーバンクルS(1月15日、中山・芝1200メートル)=1月14日、美浦トレセン

 前々走のルミエールオータムダッシュを制したマリアズハート(牝6歳、美浦・菊沢隆徳厩舎、父シャンハイボビー)。前走のラピスラズリSで12着と初めて中山の芝1200メートル戦で連対を外したが、それまでは【3200】と連対率10割を誇った。菊沢調教師は「大外枠で、ずっと外を回る競馬。それに少し他馬を怖がる面があるので、内の馬を気にしてしまった」と敗因を分析する。

 反撃を狙う今回の追い切りは、坂路でグリモリオ(4歳1勝クラス)を4馬身後方から追いかけ併入して52秒0ー12秒5。トレーナーは「この中間は攻めてきたし、体がしっかりしてきた。乗り難しい面はあるが好相性の大野騎手だし、中山の1200メートルはいいからね。巻き返したい」と話した。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請