バース氏4票不足で殿堂入りならず…エキスパート表彰 プレーヤー表彰の次点はラミレス氏

スポーツ報知
阪神時代のバース氏

 2022年の野球殿堂入りが14日に発表され、プレーヤー表彰で高津臣吾氏と山本昌氏、特別表彰で故松前重義氏の殿堂入りが決まった。当選に必要な75%以上の得票率を得た。エキスパート表彰は2年連続で選出なしとなった。

 プレーヤー表彰(当選には271票必要)の次点はアレックス・ラミレス氏の209票。日米通算最多の203勝を挙げ、今年初めて候補となった黒田博樹は165票にとどまった。

 一方、エキスパート表彰では2年連続3冠王となったランディ・バース氏が規定の110票に4票足りない106票で、これで10年連続して“落選”。次いで掛布雅之氏が86票だった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請