【西武】ドラフト1位左腕・隅田知一郎が早くもブルペン入り「順調に来ていると思います」

スポーツ報知
初めてブルペンで投球練習をした西武のドラフト1位・隅田

 西武のドラフト1位左腕・隅田知一郎(ちひろ)=西日本工大=が14日、ブルペンでの投球練習を開始した。

 田原ブルペン捕手を立たせたまま、マウンドの傾斜を確かめるように21球を投げ込んだ。「感触としてはプロ仕様の硬いマウンドということで、全身をしっかり使って(球が)抜けないように意識したリリースをしていました」と振り返った。田原ブルペン捕手は「5割程度の力でバランスよく投げていました」と評した。

 新人合同自主トレ第2クール2日目でのブルペン入りは早い方だが「順調に来ていると思います。第3クールのどこかでまた投げられたら」と見通しを示した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請