坂上忍、「裏口入学」報道で太田光の勝訴確定を受け新潮社に提言「編集長、担当した記者が個人的に謝罪を」

スポーツ報知
太田光

 俳優の坂上忍が14日、MCを務めるフジテレビ系「バイキングMORE」(月~金曜・午前11時55分)にスタジオ生出演した。

 番組では、爆笑問題の太田光が日大芸術学部に裏口入学したと報じた「週刊新潮」発行元の新潮社に名誉毀損として損害賠償などを求めた裁判で、同社に440万円の支払いとネット上の記事を削除することを命じた一審判決が確定したことを特集した。

 太田は13日、所属事務所を通じて「二審の判決通り納得してもらえたということで、ホッとしています。私としてはこれで、ノーサイドと受け止めます。裏口ネタは今後も続けさせていただきます」とコメントを発表した。

 昨年12月24日の控訴審判決で、東京高裁が太田の勝訴とする一審判決を支持。新潮社は上告も辞さない姿勢を見せていたが、今月7日に上訴期限が経過した。

 坂上は新潮社が太田側が求める謝罪をすることなく裁判が終わったことに「新潮社として謝罪をすることのリスクを気にするのであれば、じゃあこの記事にゴーを出した編集長であったり、担当した記者の人が個人的に謝罪をすることってどうなの?って俺はそんなことを思っちゃったんだけど、非現実的な理想論かもしれないけど」と話していた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請