【愛知杯】アンドヴァラナウトは坂路を軽快 池添学調教師「前回より後肢の張りがいい」

スポーツ報知
アンドヴァラナウト

◆愛知杯・G3(1月15日、中京・芝2000メートル)=1月14日、栗東トレセン

 秋華賞3着以来となるアンドヴァラナウト(牝4歳、栗東・池添学厩舎、父キングカメハメハ)は坂路で最終調整を行った。開門直後に姿を見せ、素軽いキャンターで63秒2―15秒1。

 池添学調教師は「(間隔が短かった)前回とは調整過程が全然違いますからね。プラス体重で出られると思いますし、前回よりトモ(後肢)の張りもいいですね」と仕上がりに胸を張った。「真ん中より内」と希望していた通りの6番枠をゲット。ローズSを制した舞台で、再びタイトル獲得となるか。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請