脳内出血から退院した西川史子、目&眉のアートメイクに「お美しい」と反響!入院中化粧できず決断

スポーツ報知
西川史子のインスタグラム(@dr.ayako_nishikawa)より

 昨年12月16日に脳内出血の入院療養から退院した、医師でタレントの西川史子が13日に自身のインスタグラムを更新。美容施術を受けたことを報告し、ビフォーアフターを公開した。

 西川は眉毛とアイラインのアートメイク施術を受けたことを報告。「恵比寿のシロノクリニックで、薄くなった眉毛の修正と、アイラインの2回目を大日方さんにお願いしました。アートメイクは、1回目から、2週間から、1ヶ月くらいあけて、2回で定着させます」と報告。「すっぴんの自分の顔を見てがっかりさせません!と笑っておっしゃいます」と医師とのやりとりを記した。この投稿には「お上手!!お美しい!!」「とても綺麗」などの声が寄せられている。

 12月29日にも西川は、「入院中に困ったこと。化粧できないので顔がぼんやり」するためアートメイクを施したことを明かし、「くっきり二重になりますよ」と施術後の写真をアップ。「リハビリのためにも、なるべく外出して、元の生活に戻れるようにしてます」と報告していた。

 西川は8月17日、自宅リビングに倒れている姿をマネジャーに発見され、都内病院に緊急搬送。右脳内出血と診断され、5時間に及ぶ緊急手術を受け、入院療養。9月26日にリハビリ専門病院に転院し、12月16日に退院した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請