広瀬アリス、見事に熱愛質問すべて打ち返し 大倉忠義と交際報道後初の公の場 「幸せですか?」に笑顔

真っ赤なドレス姿で登場した広瀬アリス(カメラ・泉 貫太)【
真っ赤なドレス姿で登場した広瀬アリス(カメラ・泉 貫太)【

 「第33回 日本ジュエリーベストドレッサー賞」の表彰式が13日、都内で行われ、女優の広瀬アリス(27)らが受賞した。

 20代部門で受賞した広瀬は、真っ赤なドレスと、ダイヤのペンダントネックレスを身につけて登場。表彰式後、報道陣の取材に応じた。「関ジャニ∞」の大倉忠義(36)と交際が明らかになって初の公の場とあって、質問は熱愛ネタに集中した。

 最も輝く女性に贈られる賞だけに、「今の輝きは、ジュエリーの輝き? 恋の輝き?」との問いかけには「ジュエリーです」と即答。「指輪をもらいたい人は?」と聞かれると、「プレゼントされるのがうれしい方もいらっしゃいますが、私はご褒美として自分で買った方がうれしいかも」と笑いながら答えた。この日が仕事始めだったというが、正月の過ごし方の話になると、「お正月は家で漫画を読んで、ポケモンをして、ビールを飲んでいた。色気がなくてすいません。どこかに落としてしまいました」。質問を正面からすべて打ち返した。

 去り際に報道陣から「大倉さんとは幸せですか?」と問いかけられた時は、「ありがとうございます」と笑顔。その姿には幸せオーラが漂っていた。

 広瀬と大倉は、昨年1月期のフジテレビ系ドラマ「知ってるワイフ」で夫婦役で共演したのを機に、半年前から交際をスタート。互いに飲食やゲームが好きなことに加え、コロナ禍でもあり、家でのデートを重ねているという。

日本ジュエリーベストドレッサー賞を受賞した(左から)北村匠海、芦田愛菜、広瀬アリス、佐々木希、アンミカ、真矢ミキ、宮崎美子、水谷隼(カメラ・泉 貫太)
日本ジュエリーベストドレッサー賞を受賞した(左から)北村匠海、芦田愛菜、広瀬アリス、佐々木希、アンミカ、真矢ミキ、宮崎美子、水谷隼(カメラ・泉 貫太)

 10代部門は女優の芦田愛菜、30代部門は佐々木希、40代部門はアンミカ、50代部門は真矢ミキ、60代以上部門は宮崎美子が受賞した。男性部門は俳優の北村匠海、特別賞は東京五輪卓球混合ダブルス金メダリストの水谷隼に贈られた。

真っ赤なドレス姿で登場した広瀬アリス(カメラ・泉 貫太)【
日本ジュエリーベストドレッサー賞を受賞した(左から)北村匠海、芦田愛菜、広瀬アリス、佐々木希、アンミカ、真矢ミキ、宮崎美子、水谷隼(カメラ・泉 貫太)
すべての写真を見る 2枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請