殿堂入り山本昌氏支えた初動負荷理論 小山裕史代表「現代の野球に相当な影響与えた選手」追究重ねた求道者

スポーツ報知
現役時代に鳥取市内のトレーニング研究施設「ワールドウィング」で初動負荷理論に基づいたマシンでトレーニングする山本昌氏(右)と指導する小山裕史代表(ワールドウィング提供)

 野球殿堂入りが14日、東京・文京区の野球殿堂博物館で発表され、NPB最年長出場となる50歳でマウンドに立つなど通算219勝を挙げた元中日の山本昌氏(56)が選出された。96年オフから20年に渡って同氏を指導してきた鳥取市内のトレーニング研究施設「ワールドウィング」の小山裕史代表(65)がスポーツ報知の取材に応じ、初動負荷理論を下に二人三脚で歩んできた道のりを振り返り、感慨に浸った。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 戦友が手にした勲章を我が事のように喜んだ。殿堂入りの一報を聞いた小山代表は感極まりながら、山本昌氏とのタッグを振り返った。「永遠のマサ君と言いますか。究(きわ)めたくて一緒に歩んだ自然で当たり前の道。高ぶることも忘れることもない道程でした。改めて引退して数年たっても、彼の球歴は全然終わることないんだなと頭の中を稲妻が走ったかのようでした。現代の野球に相当な影響を与えた選手だと思います」と功績をたたえた。

 山本昌が左膝を痛め、成績が落ち込んだ96年5月の名古屋球場が初対面。このオフ、鳥取市内の同施設で初めて投球動作追究と、そのための初動負荷トレーニングを開始した。当時、30歳だった左腕の独特な投球フォームを間近で見て、小山代表は思わず「美しい」と漏らした。

 「何と合理的なんだと。関節、体幹の使い方が素晴らしかった」。着地までしなやかに長く動く前足と左肘が高く上がるフォーム。手甲を内側にひねりながら腕を振る「かわし動作」を加えられるようにトレーニングを重ねれば、さらに不要な力が抜けてしなやかに腕、肘が上がりボールの回転数が格段に増して、同時に膝の負担がなくなる。小山代表は瞬時に閃(ひらめ)きわくわくしたという。そして回転軸のきれいなストレートに魅了されていった。

 「僕はあと何年、できるでしょうか。35歳まで何とか投げたい」と言う山本昌に、小山代表は「50歳まで現役でいられるよ!」と太鼓判を押した。反射機能の促進、神経、関節などのストレスを解除する独特のマシンを使い、体がより柔らかく、しなやかになっていった。

 山本昌の左肘は、軟骨が変形し、真っすぐに伸びない状態が続いていた。左手で洗顔やひげそりすらできない。治療を相談された小山代表は出会った当時意外な答えを返した。

 「医科学的には、もっと曲げ伸ばしができるようにすることは可能。でも、この現在の可動域がマサ君の力がボールに最も伝わり、かわし動作の究極ともいえるリリースポイントになっているよ」と科学的な検証と考えを伝えた。弱みではなく、特徴を強みに変える指導を行った。

 トラックマンがない時代にも関わらず、数学、物理学に精通する小山代表は回転軸、回転数の概念を説いた。右打者の内角を突くように見せ、外角に逃げるS字型を描くような「魔球」の開発にも取り組んだ。

 山本昌はある時、小山代表に「僕たちは求道(ぐどう)の道ゆき。求道者2人ですね」と笑った。それに対し、小山代表は「最初は求めるから始まる『追求』だけど、僕たちは『追究』を目指しているものね」と返した。2人は野球の枠を飛び越え、体の機能や仕組みを論ずる研究者になっていた。

 打者・イチロー、投手・山本昌がモデルケースとなり、ワールドウィングには続々とプロ野球選手が通うようになった。今でもオフになると、巨人・戸郷、山口、阪神・藤浪、中日・根尾らが小山代表の助言を仰ぎながら、レベルアップを図っている。

 「マサ君の存在が、野球の素晴らしさ、奥深さを再認識させてくれる。とにかく体を健康に保って、近い将来、指導者として現場に立って頂く日を待っています」。石垣を築くように、2人で積み重ねてきた追究の成果が、野球界に受け継がれていくことを願っている。 (表 洋介)

 ◆小山 裕史(こやま・やすし)1956年11月14日、鳥取県出身。65歳。神経筋生理学者。博士/人間科学/早稲田大学。81年に鳥取市内に「ワールドウィング(現ワールドウィングエンタープライズ)」を開業し、JOC傘下各競技の強化・動作研究に従事。94年に神経筋制御、反射機構促進を主題とする「初動負荷理論」を提唱。2010年、理論を具現化した装置の成果英語論文がヨーロッパ応用生理学会に受理される。元マリナーズ・イチロー氏、元中日・岩瀬仁紀氏、陸上短距離の伊東浩司氏、テニスの杉山愛氏など指導経験は多数。医療にも用いられる高機能の「ビモロシューズ」も開発。早大大学院人間科学研究科博士課程修了。高崎健康福祉大教授、鳥取大客員教授なども歴任。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請