ジョコビッチ全豪出場不透明も初戦の相手はケツマノビッチ

スポーツ報知
ノバク・ジョコビッチ

 テニス4大大会第1戦、全豪オープン(17日開幕・メルボルン)の組み合わせが13日、決まった。入国ビザを再び取り消される可能性のある男子世界ランキング1位ノバク・ジョコビッチ(34)は、第1シードとして組み合わせに組み込まれた。1回戦は同78位ミオミル・ケツマノビッチ(22)とのセルビア対決に決まった。本来は現地午後3時開始だった組み合わせ発表は、理由が説明されずに1時間15分遅れで開始。ほぼ同時間帯にオーストラリアのスコット・モリソン首相が会見しており、ジョコビッチのビザ問題に進展があるかを待った可能性がある。

 ジョコビッチは、事前にオーストラリア政府から査証を発給された上で5日夜にメルボルンの空港に到着済みだが、出場できるかどうかは依然不透明で、4連覇に挑めるかどうかはアレックス・ホーク移民大臣の判断にかかっている。モリソン首相は「ホーク大臣に任せている。これ以上のコメントは控えたい」とし、ビザの再度取り消し権限を持つ大臣に一任した。

 問題はセルビア、スペインにも飛び火している。セルビアでは先月18日に、新型コロナウイルスの陽性者だと知りながら取材を受けていたことが問題視されている。年末年始を過ごしたスペインは入国ルール違反がなかったか、問題にしている。組み合わせは決まり、後は出場の可否のみ。判断が待たれる。

全豪オープンテニスはWOWOWで連日生中継!WOWOWオンデマンド・WOWOWテニスワールドでは全コートライブ配信!

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請