【阪神】井上広大、巨人・岡本和真に“極秘入門”していた  藤浪&菅野に続く「GT呉越同舟」

スポーツ報知
キャッチボールで汗を流す阪神・井上(カメラ・馬場 秀則)

 阪神の井上広大外野手(20)が13日、巨人・岡本和真内野手(25)に“極秘入門”していたことを明かした。2年連続で本塁打王と打点王に輝いた岡本和から広角打法と脱力打法を習得。「菅野&藤浪」の“GT呉越同舟トレ”に続き、プロ3年目の若虎が宿敵の主砲に弟子入りした。

 面識のない岡本和との合同トレが実現した詳細は明かさなかったが、年始に奈良県内で行われた自主トレに参加。「思いっきり(バットを)振っていないように見えて、柔らかさもある」と技術を間近で実感した。「逆方向にも本塁打を打てるので、どうやって打ってるのかをたくさん聞いてきました」と、サイズがほぼ同じ体の使い方を5日間みっちり勉強した。

 藤浪も菅野との沖縄・宮古島での自主トレで手応えをつかんだ。制球難の克服をテーマに掲げる右腕は、軸足の不安定さを菅野に指摘され、さっそく軸足のブレを直すトレーニングに力を入れ始めた。

 昨年、初めて1軍キャンプに同行した井上は、キャンプ中に左膝を負傷して途中離脱。8月には右足けい骨を骨折し、1軍昇格は一度もなかった。今季は佐藤輝、糸井、ロハスら強打者が待ち構える外野手争いに参戦する。この日は兵庫・鳴尾浜で自主トレを行い「いろいろ教えてもらったので、1軍で一緒に(試合を)できるのが一番いい」と伝統の一戦で“師匠”との競演を誓った。藤浪共々、結果で恩返しする。(森脇 瑠香)

 ◆主な巨人阪神合同自主トレ

 ▼巨人小笠原&阪神平野 日本ハム時代の小笠原とオリックス時代の平野が互いに移籍後も交流。

 ▼巨人杉内&阪神岩田 杉内がソフトバンク時代から巨人にFA移籍した12年まで合同で自主トレ。

 ▼巨人高橋由&阪神伊藤隼 慶大の先輩、後輩。伊藤隼が入団し、初めてのオフとなった13年から。

 ▼巨人菅野&阪神西勇 菅野を師匠と仰ぐ西勇がオリックス時代から合同で練習。阪神に移籍した19年にも自主トレを行った。

 ▼巨人坂本&阪神北條 21年に光星学院(現八戸学院光星)の先輩、後輩で自主トレ。6学年上の坂本が技術面やプロとしての心構えを北條に伝授。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請