【巨人】秋広優人に聞く…中田との自主トレ「すごいやりやすい環境」

ボールを使った体幹トレーニングを行う秋広優人(カメラ・相川 和寛)
ボールを使った体幹トレーニングを行う秋広優人(カメラ・相川 和寛)

 巨人の秋広優人内野手(19)が13日、1日9合の食トレを経て、中田との“恩返しアベック弾”を誓った。前日12日から石垣島自主トレに合流。中田からは秋広用に1日9合の米が用意されており、増量を図りながらハードな練習に打ち込んでいる。「夜だけで20合くらい炊いているので、ちょっと破産しかけている」と明かした師匠への感謝を、まな弟子は結果で示す。

 ◆秋広に聞く

 ―技術面以外で学んだことは。

 「(ソフトバンクの)黒瀬さんに、翔さんが指導している風景を見て。右打者というのもあって自分とタイプが違うけど、こういう考え方や打ち方もあるんだなと。勉強になっています」

 ―中田選手の人柄は。

 「すごい気を使っていただいている。優しい印象。すごいやりやすい環境でやらせてもらっています」

 ―優しさを感じた場面は。

 「周りをすごく見ているというか、食事の場でも気を配っている。そういう面では自分も勉強しないといけないなと感じる。良い経験になっています。野球の面もそうですけど、一緒に生活してみて気の使い方も勉強になっていて。人として野球選手として社会人としていろんな面で成長できていると感じる」

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請