武豊、友道厩舎、馬主はキーファーズ!最優秀2歳牡馬ドウデュース同じトリオのヒャッカリョウランが初陣

スポーツ報知
デビュー戦へ向けて武豊が騎乗したヒャッカリョウラン

 友道厩舎に鞍上・武豊、馬主はキーファーズ。朝日杯FSを制し、最優秀2歳牡馬を受賞したドウデュースと同じトリオのヒャッカリョウラン(牝)が、15日の中京6R(芝2000メートル)でデビューする。

 昨年末から長めを入念に乗られ、13日の最終追いは栗東・DPコースで3頭併せ。いっぱいに追われたミスフィガロ(4歳2勝クラス)に1馬身半遅れたが、6ハロン85秒3―12秒4と余力残しの調整だった。感触を確かめた武豊は「1回使ってからかな」と慎重だったが、大江助手は「走ることに対して真面目で積極的。欧州血統だが、軽さがあって馬場に適応してくれると思う」と、気配のよさを感じ取った。

 父は欧州のリーディングサイアーに12度輝いたガリレオ。凱旋門賞馬アーバンシーの「2×3」のクロスを持つ世界的良血が、初戦から騒ぐ可能性は十分だ。(戸田 和彦)

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請