【POG】キタサンブラック産駒コウソクブラックが万全仕上がり 中舘調教師「思い通りの攻め馬できている」

スポーツ報知
JRAロゴマーク

 1月16日の中山・芝1600メートルでコウソクブラック(牡3歳、美浦・中舘英二厩舎、父キタサンブラック)がデビューする。1週前に除外となってデビューが延びたが、万全の仕上がりでレースを迎えられそうだ。

 12日の最終追い切りは美浦・Wコースを馬なりで6ハロン83秒9―11秒9。デュアライズ(6歳3勝クラス)を1馬身半追走し、併入。1週前の段階で仕上がっていたが、今週も好調をキープしている。中舘調教師は「攻め馬もすごくいいし、(これまで新馬勝ちした同世代の)ビジュノワール(フェアリーS3着)やアオイモエと遜色ないくらい。思い通りの攻め馬ができているし、動きもいい」とデビューが待ち遠しい様子だ。

 半兄にスプリングS・G2で2着、小倉記念・G3で3着のあるアウトライアーズ(父ヴィクトワールピサ)を持つ血統。「強いところとやってどういう競馬ができるか」と楽しみが広がる。中舘厩舎期待のキタサンブラックの初年度産駒がベールを脱ぐ。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×