【巨人】中田翔が移籍2年目のシーズンへ闘志「一から頑張るだけなので」

スポーツ報知
秋広(左)のロングティーを見つめる中田(カメラ・相川 和寛)

 巨人の中田翔内野手が13日、沖縄・石垣島での自主トレ後にオンラインで取材に応じた。

 チームメイトで後輩の秋広も参加中の自主トレでは下半身強化を図り、体を追い込んでいる。中田は「フィジカルトレーニングもそうですし、ウエートトレーニング、バットを振る量に関しても、すごく充実した毎日を過ごせていると思います」と手応えを口にした。

 昨年は日本ハムで暴行問題を起こし、8月に無償トレードで巨人に移籍。移籍後は2度の2軍降格を味わい、出場34試合で打率1割5分4厘、3本塁打、7打点と苦しいシーズンに終わっただけに、今季に向けて「自分らしくやっていきたい。やっぱり結果を残して、一日でも早くファンの皆様に認めてもらえるように、僕に関してはまた一から頑張るだけなので」と意気込んだ。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請