東国原英夫氏、都内の感染者2000人超で提言「感染者数に一喜一憂する必要は無いが正しく恐れる必要がある」

東国原英夫氏
東国原英夫氏

 元宮崎県知事でタレントの東国原英夫氏が13日までに自身のツイッターを更新。都内の12日の新規感染者数が2198人を数えるなど感染が急拡大している新型コロナウイルスについて私見を述べた。

 この日、「新型コロナウィルス新規感染者数に一喜一憂する必要は無いが正しく恐れる必要がある」と書き始めた東国原氏。

 「本日、東京は2198人。入院は861人/6919床、病床使用率12・4%。東京の重症者は都基準で4人(国基準190人)死亡0?」とデータを記すと、「この段階で私権制限等の強化は無いが、各個人が引き続き基本的感染対策を励行する事が重要」と提言していた。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請