八村塁、3戦連続出場で3得点、1リバウンド マジック下し3連勝

スポーツ報知
マジック戦に出場した八村(ロイター)

 NBAでウィザーズに所属する八村塁は12日(日本時間13日)、マジック戦で3戦連続出場。12分27秒プレーし、3得点、1リバウンドだった。チームは112―106で勝利し、3連勝。通算22勝20敗とした。

 八村はこの日も途中出場となり、第1クオーター(Q)残り6分28秒からコートへ。第2Qは、ジャンプシュート、3点シュートと果敢にゴールを狙うもなかなか決まらず。残り2分49秒にゴール下で相手をうまく交わすと、ファウルを受けながらシュートに成功し、初得点を挙げた。獲得したフリースローも決めた。チームは前半を52―43で折り返した。

 八村は第3Qも途中出場したが、得点はなかった。この日はシュートを5本放ったが、成功は1本のみだった。

 次は15日(日本時間16日)にトレイルブレイザーズと戦う。

 八村は今季、個人的理由でチームへの合流が遅れ、復帰に向け段階を踏み、調整を行ってきた。昨年11月20日にチーム練習に初合流。復帰間近とも言われた昨年12月末には、新型コロナウイルス感染防止規定の対象に入り、実戦復帰が先延ばしになったが、1月5日に対象から外れると、9日のマジック戦でNBAでは21年6月2日以来、221日ぶりのプレーとなった。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×