【ロッテ】岡大海が自主トレ公開 若手との定位置争いへ「同じ成績だとダメ」「はるかに上の成績を」

スポーツ報知
ロングティーをするロッテ・岡大海(カメラ・中島 傑)

 ロッテの岡大海外野手(30)が13日、ZOZOマリンスタジアムで自主トレを公開した。ロングティー、キャッチボール、ノックなどで汗を流し「全てにおいてレベルアップしないといけない。僕はまだレギュラーではない立場なので、そこをしっかり取れるように、争いに勝てるようにと思ってやっています」と新年の意気込みを口にした。

 岡は昨季、プロ8年目にして自己最多となる110試合に出場し、6本塁打18打点、打率2割4分2厘をマーク。2本のサヨナラ本塁打も放って「ヒロミナイト」と称され、「2021 スカパー! ドラマティック・サヨナラ賞」の年間大賞に輝くなど、勝負強さを発揮した。

 だが、今季も外野の定位置争いはし烈。全試合に出場した荻野、27本塁打75打点(ともにチーム2位)をマークしたマーティンは一歩リードする形になっている。残る1枠が、角中、和田、藤原、山口らとの争い。勢いのある若手との競争にも「若い選手と同じ成績だとダメだと思うので、その子たちよりもはるかに上の成績を残していかないとという気持ちでやっています」と気を引き締めていた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×