野々村芳和氏、札幌会長に就任…社長空位も三上大勝GMが経営トップ

野々村芳和氏
野々村芳和氏

 J1札幌は12日、Jリーグ次期チェアマンに内定している野々村芳和社長(49)が会長に、三上大勝GM(50)が代表取締役GMを務めて経営トップになる新体制を発表した。次期チェアマンは1月末に発表される見込みで、Jリーグの新体制は3月から発足する。

 三上GMはこの日、オンライン会見を実施。社長が空位となった札幌の役員人事について「私が実質社長と思ってもらって構わない」と説明。さらに、「野々村自身も『自分一人で取締役を担うより、私(三上)と一緒に担いながら、変化に負けずクラブが成長できる体制を作りたい』ということで、このような形を取らせていただいた」などと話した。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請