鶴岡果恋が今季新たにチーム・テーラーメイド入り「1勝目指して頑張りたい」

スポーツ報知
テーラーメイドの新製品発表会に登場した(左から)塩見好輝、池村寛世、石坂友宏、永峰咲希、山路晶、松森彩夏、鶴岡果恋

 昨季の女子ツアー、メルセデス・ランク55位で今季リランキングまでの出場権を獲得した鶴岡果恋(フリー)が12日、テーラーメイドゴルフ社が都内で開催した新製品発表会に出席した。鶴岡ら契約プロ7人が登壇し、2月4日発売予定の「STEALTH(ステルス)」シリーズのドライバーなどカーボンフェースが特徴のクラブをアピールした。新たに同社と契約した鶴岡は「ドライバーのヘッドの見た目が好きで使っています。1勝目指して頑張りたい。今季は前半戦の出場権なので、来季はフルでシードを取れるようにしたい。自信があるのはドライバーショット。方向性、飛距離を見てほしい」と笑顔で話した。

 男子で昨年11月にツアー初優勝を飾った飛ばし屋の池村寛世(ともよ、ディライトワークス)は「今年(新ドライバーを)打たせてもらい、数字も上がっている。距離もキャリーで10ヤードくらい伸びている。キャリーで300ヤードが目標ですけど、安定して行くのかなというのを感じている。今年一年終わって、数字を見るのが楽しみ。初速も今まで使っていたクラブより、1~1・5(m/s)くらい平均で上がっている。球の強さも変わる」と話し、ドライビングディスタンス(300・53ヤードで5位)部門でのさらなる向上を誓っていた。

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請