奈月セナ、グラビア&女優の二刀流に意欲「いろんな表現を生かしたい」

制作発表会見を行った奈月セナ
制作発表会見を行った奈月セナ

 グラビアタレントの奈月セナが12日、主演するメディアミックスプロジェクト「暗号少女~瀬名奈月の事件簿~」の制作発表会見を都内で行った。

 リアル暗号ゲームと映画を融合させた作品。「連続ドラマ」ならぬ「連続ムービー」の形を取っており、第1弾、第2弾を合わせた映像を年内に劇場公開するほか、第3弾を今春舞台化する。同作で初主演を果たした奈月は「グラビアでいろんな表現を勉強させていただいたので、それを女優業でも生かして本格的に挑戦したい」と意欲をみせた。

 主人公はIQ160の天才で、暗号を次々に解き明かしていく役どころだが、共演の鳥居みゆきから「難しいせりふ以前に、岐阜弁が出ちゃってる」と突っ込まれる一幕も。奈月は「『喫茶店』の正しい発音が分からなくて…。アフレコで修正されました」と恥ずかしそうに話した。

 昨年「みひろ」から改名した金子みひろは、劇中で女性同士の恋愛に挑戦し「愛について考えさせられた」としみじみ。報道陣から私生活での「愛」について尋ねられると「猫愛はあるんですが…。人間、異性にときめくというのはご無沙汰です」と苦笑していた。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×