【大学野球】阪神・佐藤輝の弟・関学大の佐藤太紀が始動「育成でも社会人でも高いレベルでやりたい」

スポーツ報知
打撃練習を行う関学大の佐藤太紀

 阪神・佐藤輝明内野手の弟で、関学大の太紀(たいき)内野手が12日、兵庫・西宮市内の同大学グラウンドで始動した。「結果を出すしかない。スタメンとしてチームの中心で出て活躍したい」と主力定着を誓った。

 187センチ、98キロの恵まれた体格を持つ右打者はこれまでリーグ戦出場はなし。しかし、昨秋の兵庫県知事杯では社会人相手に計9打数3安打3打点と結果を残した。「(主力に)近づいてきているという感覚はある」と手応え。今冬は武器である長打力に加えて守備、走塁と全ての面でのレベルアップを目指す。

 プロでの1シーズンを終えた兄に対しては「割と最初から打っていた。1年間ぶれずに、小さくならずに振っていた。すごいなと思った」と明かした。卒業後も野球を続ける予定。「育成(でのドラフト指名)でも社会人でも、とにかく高いレベルでやりたい」。兄同様、フルスイングでまずは主力の座を勝ち取る。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請