腰の手術で療養の大仁田厚、激励の声に「申し訳ないですがボロボロになるまでリングに上がりたいんです!」

スポーツ報知
大仁田厚

 5日に腰の手術を受け、療養中の元参院議員でプロレスラーの大仁田厚が12日までに自身のツイッターを更新。ファンの激励に感謝した。

 この日、手術報道を受け、集まったファンの応援の声の数々に対して、「みなさんの激励ありがとうございます」というハッシュタグのもと書き始めた大仁田。

 「引退や復帰を繰り返しみなさんに申し訳ないと感じつつもリングという魔物に負けてリングに上がってしまう俺」と率直につづると、「申し訳ないですがボロボロになるまでリングに上がりたいんです! ありがとうございます!」と思いを吐露していた。

 大仁田は以前から強い痛みがあった腰に膿(うみ)がたまっていたことが判明。医師の勧めもあり、5日に切開手術。膿を取り除き、現在は歩行が可能になった段階という。2月上旬開催予定の大会でのリング復帰を目指している。

格闘技

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請