香川真司 代表復帰へ「自分に期待している」シントトロイデン入団会見「挑戦したい」

シントトロイデンとの選手契約が基本合意に達しユニホームを手にする香川真司(代表撮影)
シントトロイデンとの選手契約が基本合意に達しユニホームを手にする香川真司(代表撮影)

 ベルギー1部シントトロイデンへの加入が内定した元日本代表MF香川真司(32)が11日、オンライン会見で新天地への抱負を語った。

 香川は昨年12月、ギリシャ1部PAOKとの契約を双方合意の上で解除。古巣のC大阪が復帰を打診するなか、欧州でのプレー継続を決断した。「Jリーグに復帰する選手が増えるなか、僕自身も正直、考える所はあった」と話す一方、「海外での逆境が人を大きく成長させることを体現してきた。今回もそれに打ち勝たないといけないし、今の状況では終われない。その環境が欧州にあると感じているからこそ挑戦したい」と強いこだわりを示した。

 日本代表は2年以上も遠ざかっているがモチベーションは高いまま。「今年はW杯イヤー。この1年のパフォーマンスが重要視される。自分に期待しているし、そこに入ってもやっていけるとイメージしながらトレーニングしている」と代表復帰への決意も口にした。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請