ピコ太郎、農泊アンバサダーとして金子原二郎農林水産大臣を表敬訪問

スポーツ報知
表敬訪問を行ったピコ太郎(右)と金子原二郎農林水産大臣

 歌手のピコ太郎が11日、都内で金子原二郎農林水産大臣を表敬訪問した。

 農泊とは、農山漁村地域に宿泊し、滞在中に豊かな地域資源を活用した食事や体験等を楽しむ「農山漁村滞在型旅行」のこと。ピコ太郎は、農泊ファンアンバサダーに就任している。

 アンバサダーとして、農泊応援ソング「NOU HAKU~田舎に泊まりたい!~」を制作し、金子大臣の前で初披露した。ピコ太郎は「いつもの曲よりギャグ要素が少ない。80年代を思い起こすような音を使った。農泊ってなんだというところから、つくりました」とアピール。金子大臣は「田舎は古く良いものが有るけど生かし切れてない。この曲でどれだけお客さん増えるか楽しみ。子供に訴える、期待の持てる曲になっている」と話した。

 ピコ太郎のプロデューサーである古坂大魔王は、実際に出身の青森県に農泊体験を行ったという。ピコ太郎は「その場で取ったリンゴを食べて、ロケ中なのに4個食べたとか。その後にも、ご飯をたんまりと食べて、ロケで2キロ太ったとか。コロナ禍が収まれば、アクティビティーと思って農泊に参加して欲しい」と語った。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請