プロ野球、新規外国人キャンプインまでの入国「相変わらず厳しい」斉藤コミッショナー交渉継続の方針

スポーツ報知
NPB公式球

 プロ野球NPBとサッカーJリーグの第46回「新型コロナウイルス対策連絡会議」が11日、オンラインで行われた。

 オミクロン株が急速に拡大する中、プロ野球は2月1日から始まる春季キャンプを目前に控えている。

 各球団の新外国人選手について、NPBの斉藤コミッショナーは「新規契約をした外国人の入国、家族の入国は相変わらず厳しい線だと思いますが、これから交渉していくことになると思います。既契約の(外国人)選手についてはおそらくバブル方式になるのかなと思いますが、この辺もスポーツ庁、関係省庁中心にこれから話を詰めていく段階でして結論は何も出てない」状況を見ながら交渉を継続していく方針を示した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×