【ボートレース】佐藤隆太郎が万全の逃走V…とこなめファン感謝3Daysバトルトーナメント

スポーツ報知
ファイナルは1号艇から堂々とした立ち回りで完勝の佐藤。表彰式では満面の笑みを見せた

 ボートレースとこなめのファン感謝3Days「ボートレースバトルトーナメント」ファイナルが10日、最終日の第12Rで争われ、1号艇の佐藤隆太郎(27)=東京=がインからトップスタートを決めて逃げ、2019年9月の鳴門以来、通算4度目の優勝。V賞金130万円と副賞の金100グラムを獲得し、来年1月にびわこで行われるプレミアムG1「ボートレースバトルチャンピオントーナメント」の優先出場権利を手にした。

 外枠にはSGタイトルホルダーの実力派に、強力パワーを誇る軽量女子レーサーら難敵が並んだ。そんな局面にも佐藤は臆することなく、万全の逃げ切り勝ち。堂々とした立ち回りで通算4回目の優勝を決めた。

 2枠を得たトーナメントは2コースから3着を死守。続くセミファイナルの抽選、ファイナルのアミダマシーンでは、いずれも1号艇を引き当てる幸運。しかし、「どちらも最後に引いたから、選ぶ権利はなかったんですが…」とぽつり。“残り物には福がある”を実証すると「しっかり勝ち切れたのは大きかった」。引き寄せたチャンスを、きちんと生かし切った。

 この優勝で、来年1月にびわこで行われるプレミアムG1ボートレースバトルチャンピオントーナメントの優先出場権を獲得。その前に「今年は多摩川でヤングダービーがある。そこはしっかり活躍したい」と、9月に地元で控える大一番に照準を合わせる。「一走一走の積み重ねが将来的にはグランプリにつながると思う。スケールの大きいレースができるように力をつけたい」。東京支部の次世代を背負う期待株が、飛躍を予感させる完勝劇で濃密な短期決戦を締めくくった。

ギャンブル

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請