櫻井翔ラップ作詞、KAT―TUN歌う…日テレ系冬季スポーツテーマソングでコラボ

スポーツ報知
日テレ系北京五輪のテーマ曲を歌うKAT-TUN(左)とラップ部分の作詞を担当した櫻井翔

 KAT―TUNと嵐の櫻井翔(39)が日本テレビ系「2022 冬季スポーツテーマソング」でコラボすることが10日、分かった。

 スペシャルキャスターを務める櫻井がタイトルとラップ部分の作詞を担当し、KAT―TUNが歌唱する。タイトルを「CRYSTAL MOMENT」と名付けた櫻井は「選手が積み重ねた日々の結晶が、雪や氷の世界で輝きを放つ瞬間をイメージした」。五輪関連のラップ詞を書いたのは08年北京五輪以来14年ぶりで「彼らならきっと猛々しさや色気を感じるものになる」と後輩たちに期待を寄せた。

 KAT―TUNの亀梨和也(35)が「櫻井君にラップ詞を書いていただけること。感謝と喜びと同時に身が引き締まる思い」と言えば、上田竜也(38)も「この楽曲を聴いた時に『北京の曲だ』と言っていただけるように」。中丸雄一(38)も「選手の皆様が活躍して、さまざまな感情の嵐を日本に起こしてくれることを期待し、全身全霊で応援します」と語った。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×