長澤まさみ「コンフィデンスマンJP 英雄編」の完成度に自信「雄姿を目に焼き付けて」

スポーツ報知
札束が舞うなか、レッドカーペットに登壇した長澤まさみ

 女優の長澤まさみが10日、都内で主演映画「コンフィデンスマンJP 英雄編」(田中亮監督、14日公開)のワールドプレミアイベントに共演の東出昌大、小日向文世らと出席した。

 長澤が天才詐欺師のダー子を演じる人気シリーズの劇場版第3弾。作品でおなじみの札束が舞うなか、レッドカーペットを歩いて登場した長澤は「史上最大のお魚(獲物)を狙って、真剣勝負を繰り広げます。私たちの雄姿を目に焼き付けてください」と呼び掛けた。

 昨年大みそかのNHK紅白歌合戦で乃木坂46を卒業した生田絵梨花(24)は女優転身後、初のイベント出演。劇中でセクシーな「魔性の女」を演じ「今までのイメージを打ち破るような役を演じられて幸せ。イケイケの役なので、性格も変わった。現場でも積極的に話しかけられるようになりました」と明かした。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×