【日経新春杯展望】有馬記念4着以来のステラヴェローチェが中心

スポーツ報知
日経新春杯の登録馬。※騎手は想定

 第69回日経新春杯・G2が1月16日、中京の芝2200メートルで行われる。

 有馬記念4着以来のステラヴェローチェ(牡4歳、栗東・須貝尚介厩舎)が主力。神戸新聞杯を勝った当舞台は絶好の条件。馬場は不問で、今年大ブレークの足がかりにしたい一戦だ。

 初のG1挑戦、エリザベス杯女王杯(3着)で通用の脚を見せたクラヴェル(牝5歳、栗東・安田翔伍厩舎)、2度目の重賞挑戦となったアルゼンチン共和国杯3着の内容が濃かったフライライクバード(牡5歳、栗東・友道康夫厩舎)にも勝機は十分。

 中日新聞杯1着、2着のショウナンバルディ(牡6歳、栗東・松下武士厩舎)、アフリカンゴールド(セン7歳、栗東・西園正都厩舎)、道悪の鬼マイネルウィルトス(牡6歳、栗東・宮徹厩舎)、日本ダービー7着以来のヨーホーレイク(牡4歳、栗東・友道康夫厩舎)はポテンシャルだけならメンバー最上位級だ。(大上 賢一郎)

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×