【西武】ドラフト3位の古賀悠斗が打力アップを誓う

スポーツ報知
打力アップを誓った西武のドラフト3位・古賀

 西武のドラフト3位ルーキー・古賀悠斗(22)=中大=が10日、埼玉・所沢市の球団施設で行われた新人合同自主トレで打力アップを誓った。

 「打撃が課題」と言い切る強肩がウリの捕手が目標に掲げたのが、大学の1年先輩でもあるDeNAの牧。プロ入りが決まるとすぐに連絡を取り、アドバイスをあおいだ。「ずっとそばで見ていたので、どういう意識で打っているのかとか、プロになる前から打撃がよかったので、そういうところからコツコツ聞いていました」と質問攻めにしたという。右、左それぞれの手でスイングする独特のティー打撃も教えてもらい「聞いて収穫でした」とうなずいた。

 牧は昨季、セ・リーグ3位の打率3割1分4厘の好成績。「牧さんはエグイとテレビで見ていました」と身近にいた先輩をお手本にしていくつもりだ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×