馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  新潟 小倉 札幌

【中山6R・3歳新馬】キングズガードの全弟 キングズソードがデビュー勝ち 藤岡佑介騎手「完成度は兄より高い」

内から伸びてデビュー戦を制したキングズソード(右は2着のレッドラパルマ)
内から伸びてデビュー戦を制したキングズソード(右は2着のレッドラパルマ)

 1月10日の中山6R・3歳新馬戦(ダート1800メートル)は、キングズソード(牡、栗東・寺島良厩舎、父シニスターミニスター)が接戦を制し、デビュー戦を勝利で飾った。

 1コーナーで先頭に立ち、他馬の目標にされながらも自分のペースを崩さずハナで競馬を進めた。終始2番手で追走してきたレッドラパルマと直線でデッドヒートとなったが、最後にグイッとひと伸びし0秒2差で勝利をつかんだ。

 同馬の全兄は17年のプロキオンSを制したキングズガードで、兄の手綱も執った藤岡佑介騎手は「自分が乗って重賞を勝った馬の弟ですからね。調教から動きが良かった。(現時点での)完成度は兄より高い。これからが楽しみ」と将来に期待した。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請