橋下徹氏、感染急拡大で提言「現実の政策としては、いかに自宅療養で対応していくか」

スポーツ報知
橋下徹氏

 元大阪府知事で弁護士の橋下徹氏が10日までに自身のツイッターを更新。都内の9日の新規感染者数が1223人を数えるなど感染が急拡大している新型コロナウイルスについて、私見を述べた。

 この日、「オミクロン株。机上の理想は野戦病院・宿泊施設を増やすことだが全員収容は不可能な話。現実の政策としては、いかに自宅療養で対応していくか」とつづった橋下氏。

 「自宅療養対応能力=地域開業医対応能力がコロナ対応の要。それは入院の必要・不要の線引き基準の明確化が最重要ポイントでこれは最後は政治が決めるしかない」と続けていた。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請