【阪神】佐藤輝明に地獄のキャンプ 井上一樹ヘッドコーチが予告

スポーツ報知
新人合同自主トレ初日、あいさつに訪れた佐藤輝明(手前)の肩をもむ井上一樹ヘッドコーチ

 阪神の井上一樹ヘッドコーチ(50)が9日、佐藤輝明内野手(22)に落合流の“地獄キャンプ”を予告した。新年初あいさつで「(佐藤)輝も(中野も)お前ら2人は厳しくいくぞ!」とムチを入れた。

 現役とコーチ時代に師事した元中日監督の落合博満氏(68)が、昨年12月29日に放送されたMBSラジオで「井上一樹は中日でどういう練習をして、優勝したかを知っている」と話し、「ドキッとした」と井上ヘッド。ハードトレーニングで有名な落合氏の言葉でキャンプの意味を再確認した。59打席連続無安打など、後半の失速が目立った佐藤輝に「体力がないという自覚」を持つようにゲキを飛ばし、若手の体力強化を課題に挙げた。

 佐藤輝は昨季と同様に右翼が基本線だが、下半身強化のために内野ノックを多く受けさせる予定。本人は近大時代に守った三塁に意欲的なため、内野の早出特守参加に井上ヘッドは「大歓迎」と相乗効果を期待した。佐藤輝は「頑張ろうって感じです。自分に必要なことをやっていきたい」と胸をたたいた。(森脇 瑠香)

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×