J2甲府、昇格へ新スローガン「躍進」新体制発表

スポーツ報知
前列左から西川陽介強化部長、佐久間悟社長、大塚真司ヘッドコーチ、中川雄二GKコーチ。後列左からFW飯島陸、MF林田滉也、MF松本凪生、DF大和優槻、MF石川俊輝、GK山内康太

 J2ヴァンフォーレ甲府は8日、甲府市内で新体制を発表した。新しいスローガンに「躍進~Unite for the Next」を掲げ、2017年以来となるJ1復帰を目指す。

 佐久間悟社長(58)は昨季を「J1昇格という最大の目標には届かなかったが、価値のある3位という結果を残すことができた」と振り返り、今季に向け「躍動したチームの勢いをそのままに継続性を十分に意識し、更に前進をしていく。そのような思いをスローガンに込めた」と意気込んだ。

 4季ぶりの復帰となる吉田達磨監督(47)はリモートで出席し「J1昇格を目標に戦い抜く。これを掲げない限り、選手のエネルギーは最大限発揮できない」と決意を示した。

 今季は、FWブルーノ・パライバ(27)、DFレナト・ヴィスキ(23)のブラジル人2選手の他にも以下の6選手が新たに加入。FW飯島陸(22)=法大=、MF林田滉也(22)=関東学院大=、MF松本凪生(20)=J2栃木=、DF大和優槻(18)=柏U―18=、MF石川俊輝(30)=J2大宮=、GK山内康太(22)=日大=。

 甲府には「陸」という名前のFW中山、MF山田、DF野沢の3選手がいるが、新たにFW飯島が加わって「4人の陸」が所属するという珍事態となった。飯島は「リク問題については(自分の呼び方は)ジマでお願いしたいです」と話し、チームになじもうとしていた。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請