てんちむ、シバターの八百長疑惑で「飛び火なう」「LINEとかマジ知らない」無関係を強調

スポーツ報知
てんちむのインスタグラム(@super_muchiko)より

 人気ユーチューバー・てんちむが7日までに自身のYouTubeを更新。昨年大みそかにさいたまスーパーアリーナで行われた「RIZIN.33」での“八百長疑惑”について「まったく知らない!」と訴えた。

 人気ユーチューバーでプロレスラーのシバター(フリー)に、元K―1WORLD GP初代ウェルター級王座の久保優太(PURGE TOKYO/BRAVE)が1回1分34秒で一本負け。大会の翌日に久保が「嘘をつく人生は嫌だな。正直者が馬鹿を見るのか。騙されるより騙される方がいいのか」などとツイッターに投稿。さらに、両者のLINEのやり取りとみられる画像がネットに流出し、疑惑が浮上した。

 同イベントでシバターのラウンドガールを務めたてんちむは「おいシバター、ふざけるな」のタイトルで最新動画を投稿。ラウンドガールの密着映像や、てんちむが試合直後「シバターさん勝つと思っていなかったので、正直うれしいし、驚きました。大みそかの時だけ、かっこいい」と興奮気味に感想を話す様子も紹介した。

 その上で、八百長疑惑について「私のところにもちょこちょこ来てるんですけど。飛び火的なやつ。シバターさんと久保選手の八百長事件的な。てんちむは知ってたんですか?って。まったく知らない」と強調。

 シバターには「本当に勝って欲しかったね。だから勝ってくれた時はめっちゃうれしかった」としたが、「名前出した出汁にするな&感動返せ!笑」とのテロップ付きで「でもあれは知らない。LINEとかマジ知らない」とあくまで無関係を主張していた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×