藤田菜七子騎手3日間開催は中山で計7鞍に騎乗 土曜1Rのセイウンハルカニで今年初Vを狙う

スポーツ報知
藤田菜七子騎手

 藤田菜七子騎手=美浦・根本康広厩舎=は8日からの3日間開催では中山で計7鞍(土曜4鞍、日曜1鞍、月曜2鞍)に騎乗を予定している。

 今年最初の騎乗となった5日の中山2Rカゼノカケハシは、飛び上がるようなスタートで出遅れてしまい、14着に終わった。しかし、この3日間開催は8日の土曜1Rから勝ち負けが期待できるセイウンハルカニがスタンバイしている。これまで2着3回。前走も3着と先行力を武器に安定した成績を残している。初めてのコンタクトとなるが、今年初勝利を十分に狙える一頭だ。8日は他にもデビュー戦となる自厩舎のネイチャーラニ、堅実な差し脚が魅力なトラストロンなど4頭の手綱を執る。

 9日は中山で一鞍入魂。1Rのルナエルモッサは今回で3度目のコンビとなるが、2走前には新潟の芝6ハロン戦で連対を確保するなど結果を残している1頭だ。初めてのダートがカギとなりそうだが、通用のスピードは見せているだけに、スムーズなら勝ち負けまで期待できそうだ。

 10日は中山で2鞍に騎乗する。4Rの新馬戦ではアルファプリンセスとのコンビ。中間は意欲的に攻められ12月31日の美浦・Wコースでは経験馬をパートナーに5ハロン65秒8―12秒8と水準以上の動きを披露している。1月6日には僚馬を相手に先行し、3馬身先着を果たすなど順調な仕上がりを見せている。初コンタクトとなるが、牝馬同士であれば好走は可能だ。

【土曜中山】

1Rセイウンハルカニ(牡3歳、美浦・竹内正洋厩舎)

2Rニシノレジスタンス(牡3歳、美浦・根本康広厩舎)

3Rネイチャーラニ(牝3歳、美浦・根本康広厩舎)

10Rトラストロン(牝7歳、美浦・高橋文雅厩舎)

【日曜中山】

1Rルナエルモッサ(牝3歳、美浦・栗田徹厩舎)

【月曜中山】

2Rシュガーエンジェル(牝3歳、美浦・蛯名利弘厩舎)

4Rアルファプリンセス(牝3歳、美浦・田村康仁厩舎)

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×