【注目馬動向】京都金杯3着のカイザーミノルは立て直しへ 復帰はダービー卿CTあたりを予定

スポーツ報知
カイザーミノル

 京都金杯で3着だったカイザーミノル(牡6歳、栗東・北出成人厩舎、父ロードカナロア)は今後はひと息を入れ、ダービー卿CT・G3(4月2日、中山・芝1600メートル)あたりでの復帰を目指していく。「ちょっと硬かったかな。去年の秋の疲れが残っていたのかもしれません」と北出成人調教師は間隔を空け、立て直す方針であることを説明した。

 兵庫ゴールドTで11着のヒロシゲゴールド(牡7歳、栗東・北出成人厩舎、父サウスヴィグラス)もひと息入れ、交流重賞の黒船賞(3月16日、高知・ダート1400メートル)での復帰を視野。根岸Sで復帰するサクセスエナジー(牡8歳、栗東・北出成人厩舎、父キンシャサノキセキ)は石川裕紀人騎手が騎乗する。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×