生田絵梨花、大島優子らが在籍する太田プロ入り 女優活動を中心に「新たな場所で、新たな夢に向かって」

スポーツ報知
太田プロに所属することが決まった生田絵梨花

 昨年末をもって乃木坂46を卒業した生田絵梨花(24)が太田プロダクションに所属することが5日、分かった。

 乃木坂時代は「いくちゃん」の愛称で親しまれ、グループ活動と並行して舞台やドラマなど幅広い分野で活躍。抜群の歌唱力を生かしたミュージカルでは「レ・ミゼラブル」などに出演し、高い評価を得た。大みそかのNHK紅白歌合戦では3歳から始めたピアノで「きっかけ」を伴奏。感動的な“ラストステージ”は、大きな話題を呼んだ。

 同事務所にはAKB48から女優に転身した大島優子(33)らが在籍。大島同様、女優を中心に活動する生田は「この度、太田プロダクションに所属することになりました」と報告。「10年間支えていただいた乃木坂46のメンバー、スタッフ・関係者の皆さま、そしてファンの皆さまには、感謝の気持ちでいっぱいです。今まで育った場所から旅立ち、新たな場所で、新たな夢に向かって走り出したいと思います」と宣言。「皆さまに楽しんでいただけるように精進して参りますので、またいろいろな景色や想(おも)いを共有していけたら、とても嬉(うれ)しいです」と生田らしい丁寧なコメントで、新天地での活躍を誓った。

 ◆生田 絵梨花(いくた・えりか)1997年1月22日、ドイツ・デュッセルドルフ出身。24歳。11年に乃木坂46の1期生オーディションに合格し、12年2月に「ぐるぐるカーテン」でデビュー。幼少時から親しんだピアノやミュージカルを生かし、幅広い分野で活躍。昨年末をもってグループを卒業。愛称は「いくちゃん」。160センチ。血液型A。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×