東山紀之主演ドラマ「必殺仕事人」、ゲスト出演のキンプリ岸「すごい財産に」 テレビ朝日系で9日放送

スポーツ報知
制作発表に顔をそろえた(左から)西畑大吾、遠藤憲一、知念侑李、東山紀之、松岡昌宏、和久井映見、岸優太(カメラ・山崎 賢人)

 少年隊の東山紀之(55)やTOKIOの松岡昌宏(44)らが5日、都内でテレビ朝日系スペシャルドラマ「必殺仕事人」(9日・後9時)の制作発表会見に出席した。

 1972年にシリーズ第1弾がスタートしてから50年、長らく主演を務めた藤田まことさん(10年死去、享年76)から東山が引き継いでから15年目の節目イヤー。東山は「節目に後輩も含めて、できるというのは幸せ」と口元を引き締めた。毎回世相を反映したストーリーだが、今回は現代日本が抱える「SNSの闇」とリンクする内容で、ゲスト出演者として「King&Prince」の岸優太(26)と「なにわ男子」の西畑大吾(24)が兄弟役を演じる。

 岸が「すごい財産になった」と言い、西畑が「毎日刺激的な現場だった」と話す中、東山は「こうやって、自分の思いを受け継いでくれる」と頼もしい後輩に目を細めた。また今年の抱負について、東山は「まずは元気でいること。コロナ禍が終わったら、大谷翔平くんのホームランを見に行きたい」と熱望していた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×