沙也加さん交際相手・前山剛久が活動休止発表 来月出演予定だった舞台「ピアフ」も降板

スポーツ報知
前山剛之

 昨年12月18日に急死した女優の神田沙也加さん(享年35)と真剣交際していた俳優の前山剛久(30)の所属事務所は5日、前山が活動休止すると発表した。

 昨年8月のミュージカル「王家の紋章」での共演を機に神田さんとの交際をスタートさせた前山。将来的には結婚を見据えるなど真剣なお付き合いだっただけに、神田さん急逝のショックは計り知れない。

 公演先の札幌から帰京後、22日に「同じ舞台に立たせていただき、女優としても、人としても、大変尊敬する存在でした。ただ今は、神田沙也加さんが天国でも、あの素敵(すてき)な笑顔のままいてくれる事を願い、心よりご冥福(めいふく)をお祈りいたします」とする追悼コメントを発表したが、関係者によると、日がたつにつれて憔悴した様子は悪化しているといい、現在も都内の自宅で療養中。とても仕事をできる状態ではなく、医師の指導のもとで、メンタルサポートなど24時間態勢でケアを続けている。

 所属事務所は「治療に専念するため、当面は活動を休止させていただくことを併せてご報告申し上げます」と発表。出演予定だった舞台「ピアフ」(2月24日~3月18日、東京・シアタークリエ)を降板することが決定した。所属事務所は「現在も治療を続けておりますが、未だ仕事をすることが困難な状況にあるため、出演を予定しておりました舞台『ピアフ』を降板させていただくこととなりました」と説明した。前田一世(47)が代役を務める。

 神田さんの所属事務所は葬儀後に「突然の別れに混乱しながらも、その事実と向き合い、神田を守れなかったという責任を真摯(しんし)に受け止めております」とコメント。現在は遺族が遺品の整理などを行い、四十九日法要の予定などは決まっていないという。

 ◆前山 剛久(まえやま・たかひさ)1991年2月7日、大阪府出身。30歳。2010年に行われた「D―BOYSのスペシャルユニットオーディション」でファイナリストに選出され、同グループの弟分的集団「D2」に加入。11年1月にミュージカル「忍たま乱太郎」で俳優デビューし、その後はテレビや映画への出演を重ね、人気舞台「刀剣乱舞」シリーズにも出演するなど2・5次元俳優として活躍。172センチ。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×