馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  東京 阪神 函館

【中山5R・3歳1勝クラス】アスクビクターモアV 田村調教師「大きなところを狙える権利を得た」

2勝目を挙げたアスクビクターモア
2勝目を挙げたアスクビクターモア

 1月5日の中山5R(3歳1勝クラス、芝2000メートル=9頭立て)は、アスクビクターモア(牡3歳、美浦・田村康仁厩舎、父ディープインパクト)が2勝目を挙げた。

 スタートから4番手を追走し、向正面の半ばでまくり気味に2、3番手に順位を上げた。直線では田辺裕信騎手が軽くうながすとグッと脚を伸ばしてさらにスピードアップ。前を捕らえると、接戦を制して首差で差し切り勝ちを決めた。

 「きょうは、勝つためのレースをした」と田辺裕信騎手。「スローだったので、動かしていった。着差はわずかだが、ステッキがなくてもいいぐらい余裕があった。闘争心がある」と素質の高さを感じ取っていた。

 同馬は2020年のセレクトセールで1億7000万円の高額落札され、これまでジオグリフ、ドウデュースなど強敵相手に僅差の競馬をしてきた素質馬。念願の2勝目に興奮冷めやらぬ様子で、田村康仁調教師は「今回は負けられなかった。ここまで着実に階段を上がってきた。これで、大きなところを狙う権利を得た。オーナーと相談して、今後を決めたい」と語った。

競馬

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×