【中日】主将就任の大野雄大、大文字山登りで22年スタート「チームをいい方向に向けていけるように」

京都・大文字山の山登り自主トレを行った中日・大野雄大
京都・大文字山の山登り自主トレを行った中日・大野雄大

 中日・大野雄大投手が5日、毎年恒例となっている京都・大文字山での山登り自主トレを公開した。「毎年、新年はここからスタートしている。今日は天気も良くて晴れ晴れした気持ちになりました。今年、いい1年になりそう」と清々しい表情を浮かべた。

 一昨年に沢村賞に輝いた左腕は昨季、22試合の登板で7勝11敗と負け越したものの、防御率はリーグ3位の2・95と安定した投球を続けてきた。昨年末には立浪新監督から指名を受け、大島と共に主将就任が決まった。「あんまりキャプテンキャラじゃないんですけど、チームをいい方向に向けていけるように。立浪新監督の下、ファンの期待もすごく大きくなっていると思う。それに応えないといけないと思っているので、素晴らしい1年になるようにやっていきます」と誓いを立てた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×