26年五輪の星・島田麻央「4回転をあと数種類、3Aを絶対に跳びたい」新年初滑りで抱負

スポーツ報知
アイスショーで演技する島田麻央(カメラ・矢口 亨)

 アイスショーの「名古屋フィギュアスケートフェスティバル」が4日、名古屋市内で行われ、各選手が公の場で“新年初滑り”を披露した。

 全日本ジュニア女王で、4回転トウループを武器とする島田麻央(木下アカデミー)は、色鮮やかな衣装で「I want Candy」を披露。3回転ルッツ、3回転フリップ、ダブルアクセル(2回転半ジャンプ)―3回転トウループと次々とジャンプを降りた。

 2022年の抱負は「4回転をあと数種類、トリプルアクセル(3A、3回転半ジャンプ)を絶対に跳びたいです」とコメント。

 島田は21年11月に行われた全日本ジュニアで、1994年の荒川静香さん以来となる中学1年生での同大会優勝を飾った。26年ミラノ・コルティナダンペッツォ五輪の星として、注目されている。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×