Aqours!、ニジガク!、Liella!、3ユニット勢ぞろいでにぎやか年越し…カウントダウンライブレポート

スポーツ報知
ラブライブ!シリーズの3ユニットが合同で年越しライブを開催※写真はすべて(C) 2017 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!! (C) 2020 プロジェクトラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会(C) 2021 プロジェクトラブライブ!スーパースター!!

 アニメ、ゲーム、ライブなどマルチメディア展開している「ラブライブ! プロジェクト」発のスクールアイドル、Aqours(アクア)、虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会(略称・ニジガク)、Liella!(リエラ!)の3ユニット合同カウントダウンライブ「LoveLive! Series Presents COUNTDOWN LoveLive! 2021→2022 ~LIVE with a smile!~」が12月31日~1月1日、神奈川・横浜市のぴあアリーナMMで行われた。

 まさに壮観だ。Aqours(ラブライブ!サンシャイン!!)9人、ニジガク12人、Liella!(ラブライブ!スーパースター!!)5人の、計26人のスクールアイドルがステージに勢ぞろいした。2020年~2021年のカウントダウンライブがAqoursのみの無観客配信だったことを考えると、完全ではないものの、日常が戻ってきたことを感じさせた。

 まだ1stライブツアーが進行中のLiella!は、ライブごとにどんどん進化しているパフォーマンスを披露。ステージパフォーマンスとアニメ、あるいはゲーム「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルALL STARS」などの映像が、ぴったりシンクロするのが「ラブライブ!プロジェクト」発のスクールアイドル最大の特徴。21年5月にデビューして半年あまり、初のライブツアー中とは思えぬその完成度は、まさに大物ルーキーの面目躍如だ。ソロ曲中心でメンバーも多く、様々な色を持つニジガクは変幻自在のパフォーマンス。そして結成6年半と、プロジェクト内でも最長のキャリアでNHK紅白歌合戦にも出場するなど、数多くの場数を踏んできたAqoursは、激しい歌とダンスを苦も無くぶっ続けでこなすさすがの貫禄と、ニジガクやLiella!といった後輩たちを見守りつつ、まとめあげて観客にアピールするベテランらしいリーダーシップを発揮。3グループの前には、社会現象を巻き起こした半ば伝説のグループである初代スクールアイドルのμ’s(ミューズ)があるが、Aqoursが「一番上のお姉ちゃん」、ニジガクが「自由奔放な二女」、Liella!が「しっかり者の末っ子」を思わせ、ほのぼのとしたアットホームな雰囲気でほっこりさせた。

 楽曲だけではなく、トークパート「想いよひとつに! ピッタンコmy friends! カウントダウンで1.2.3」では、メンバー26人があらかじめ20の質問に回答し、Aqours&ニジガク、Aqours&Liella!、ニジガク&Liella!の3つの組み合わせで、どのメンバー同士が一番同じ回答が多かったか、上位3組を発表。意外なペアリングあり、もともとの推しメンとの組み合わせに感激したりと、わちゃわちゃとした楽しさがあふれ、ライブタイトル通り、メンバーの笑顔があちこちに咲いた。コロナ禍に沈んだこの2年の中、にぎやかでファンの気持ちに明るい灯をともしてくれるライブだった。

 3ユニットともに、“久々”や“初めて”がたくさん詰まったライブ。Aqoursは12月29、30日と単独ライブを行っており、この3日間公演から体調不良で休養していた高槻かなこ(国木田花丸役)がフル出演で復帰。フルメンバーで有観客公演のステージに立つのは、2019年6月の5thライブ「ラブライブ!サンシャイン!! Aqours 5th LoveLive! ~Next SPARKLING!!~」(メットライフドーム)以来実に2年半ぶり、コロナ禍以降では初めてだ。ニジガクにとっても、今年8月31日にミア・テイラー(CV:内田 秀)、鐘 嵐珠(CV:法元明菜)の2人が新加入して以降、12人のフルメンバーで初めてのステージ。そして21年にデビューしたLiella!にとっては、ラブライブ!の他のグループとのジョイントライブは初めてであり、これまで立ったステージとしては最大級となる1万人クラスの会場だ。

 「ラブライブ!プロジェクト」が、グループ横断でジョイントライブを行うのは2020年1月18、19日の「LoveLive!Series 9th Anniversary ラブライブ!フェス」以来で、このライブではμ’sが2日間限定で復活し、ファンを感激させた。当時のスクールアイドルのμ’s、Aqours、ニジガクがすべて9人のグループ(※)だったのにちなみ、2010年のプロジェクト発足9周年を記念して行われたが、ライブとしては過去の歩みを振り返り、歴史をひもといてμ’sからAqours、ニジガクへとバトンを渡していく、いわば「ラブライブ! 伝承の儀式」のような意味合いが強かった。

 しかし、「ラブライブ!フェス」の直後にコロナ禍が始まり、以後2年にわたって各グループに有形無形の影響を与えた。Liella!は中国出身のLiyuu(唐可可役)の合流がグループの始動1か月後になったり、岬なこ(嵐千砂都役)が新型コロナウィルスに感染したりとアクシデントに見舞われた。Aqoursは予定されていた5大ドームツアーや、静岡・つま恋での野外ライブもすべて中止。ニジガクは2020年9月12、13日の2ndライブ「ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 2nd Live! Brand New Story」「―Back to the TOKIMEKI」が無観客配信になるなど、各グループを取り巻く状況は激変した。

 そんな中でも、各グループは折れることなく地道に活動を続けた。ユニットライブ&ファンミーティングや、生配信&Webラジオによる発信など、ファンとともに育っていくスクールアイドルとしての歩みは止まらなかった。この日のライブの中では、降幡愛(Aqours=黒澤ルビィ役)、田中ちえ美(ニジガク=天王寺璃奈役)、Liyuuの3人によるラジオDJに合わせ、ニッポン放送「オールナイトニッポンGOLD」とのタイアップ企画スプリットシングルの楽曲を各グループが生パフォーマンスするという、いわば“生ラジオ”のような趣向も。MCでは、伊波杏樹(Aqours=高海千歌役)が「悔しい思いもいっぱいしたけど、それだけ強いAqoursを見せられた」と口にするなど、様々な困難を乗り越えてきた2年間の思いが詰まっていた。

 「ラブライブ!フェス」がラブライブ!プロジェクトの過去をひもとくライブだったとすれば、今回の「LIVE with a smile!」はプロジェクトが未来へ向かうライブ。各グループとも歩みを止めることはない。Aqoursは初音ミクとコラボした楽曲とPV制作、さらに2~3月にはバンテリンドーム(名古屋)とメットライフドームでの3年ぶりとなるドームライブ「ラブライブ!サンシャイン!! Aqours 6th LoveLive! ~KU―RU―KU―RU Rock ’n’ Roll TOUR~」も控えている。ニジガクは2月に京セラドーム大阪で初の首都圏以外でのライブとなる「ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 4th Live! ~Love the Life We Live~」を開催予定。そしてLiella!は8、9日の宮城・仙台サンプラザホールから1stライブツアー「ラブライブ!スーパースター!! Liella! First LoveLive! Tour ~Starlines~」を再開。15、16日の東京ガーデンシアター(追加公演)まで続き、3~4月には2ndライブツアー「ラブライブ!スーパースター!! Liella! 2nd LoveLive! ~What a Wonderful Dream!!~」が、ぴあアリーナMMと名古屋・日本ガイシホールで開催と、各ユニットが相次いでライブを行う。2022年、ラブライブ!プロジェクトは再び進み始める。

 ※「ラブライブ!フェス」の時点ではニジガクも9人編成。その後三船栞子(CV:小泉萌香)、ミア・テイラー、鐘 嵐珠が加わり12人となった。また、Liella!はまだ結成されていなかった。

◆Aqoursキャスト

伊波杏樹(高海千歌役)

逢田梨香子(桜内梨子役)

諏訪ななか(松浦果南役)

小宮有紗(黒澤ダイヤ役)

斉藤朱夏(渡辺 曜役)

小林愛香(津島善子役)

高槻かなこ(国木田花丸役)

鈴木愛奈(小原鞠莉役)

降幡 愛(黒澤ルビィ役)

◆虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会キャスト

大西亜玖璃(上原歩夢役)

相良茉優(中須かすみ役)

前田佳織里(桜坂しずく役)

久保田未夢(朝香果林役)

村上奈津実(宮下 愛役)

鬼頭明里(近江彼方役)

楠木ともり(優木せつ菜役)

指出毬亜(エマ・ヴェルデ役)

田中ちえ美(天王寺璃奈役)

小泉萌香(三船栞子役)

内田 秀(ミア・テイラー役)

法元明菜(鐘 嵐珠役)

※楠木は健康上の理由により、曲数を絞ってのパフォーマンス。

◆Liella!キャスト

伊達さゆり(澁谷かのん役)

Liyuu(唐 可可役)

岬 なこ(嵐 千砂都役)

ペイトン尚未(平安名すみれ役)

青山なぎさ(葉月 恋役)

【12月31日セットリスト】

1. 始まりは君の空 / Liella!

2. TOKIMEKI Runners/虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会

3. DREAMY COLORS/Aqours

4. START!! True dreams/Liella!

5. だから僕らは鳴らすんだ!/Liella!

6. ノンフィクション!!/Liella!

7. Day1/Liella!

8. 私のSymphony/Liella!

9. Starlight Prologue/Liella!

10. 開花宣言/上原歩夢(CV:大西亜玖璃)

11. 決意の光/三船栞子(CV:小泉萌香)

12. オードリー/桜坂しずく(CV:前田佳織里)

13. めっちゃGoing!!/宮下 愛(CV:村上奈津実)

14. MELODY/優木せつ菜(CV:楠木ともり)

15. Marchen Star/近江彼方(CV:鬼頭明里)

16. ☆ワンダーランド☆/中須かすみ(CV:相良茉優)

17. ドキピポ☆エモーション/天王寺璃奈(CV:田中ちえ美)

18. Fire Bird/朝香果林(CV:久保田未夢)

19. 哀温ノ詩/エマ・ヴェルデ(CV:指出毬亜)

20. I’m Still.../ミア・テイラー(CV:内田 秀)

21. Queendom/鐘 嵐珠(CV:法元明菜)

22. L!L!L!(Love the Life We Live) / 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会

23. WATER BLUE NEW WORLD/Aqours

24. 青空Jumping Heart/Aqours

25. Dance with Minotaurus/Aqours

26. Fantastic Departure!/Aqours

27. 未来の僕らは知ってるよ/ Aqours

28. Shooting Voice!!/Liella!

29. ミラクル STAY TUNE!/虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会

30. not ALONE not HITORI/Aqours

31. LIVE with a smile!/Aqours・虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会・Liella!

※15曲目の「Marchen」のaはウムラウトつき。

芸能

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×