茂木健一郎氏、箱根駅伝を称賛「今年も真人間としてがんばろうと思うタイミングで、懸命に走る学生たちの姿に感動」

スポーツ報知
茂木健一郎氏

 脳科学者の茂木健一郎氏が3日、自身のツイッターを更新。正月の風物詩・箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝競走)復路について、私見を述べた。

 総合優勝を巡り、激しい争いが展開されているこの日、自身も一般ランナーである茂木氏は「箱根駅伝、いろいろな意味で力のある大会、コンテンツになっているなあと思う」とつづると、「新春1月2日、3日というタイミングが絶妙。人々がお屠蘇気分から少し覚めて、今年も真人間としてがんばろうと思うタイミングで、懸命に走る学生たちの姿を見て感動し、力をもらう。日本テレビにとっては宝物」と続けていた。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請