渡辺雄太、2022年初戦は4得点 チームはニックス下し、2連勝

渡辺雄太(ロイター)
渡辺雄太(ロイター)

 NBAでラプターズに所属する渡辺雄太は2日(日本時間3日)、2022年初戦となるニックス戦で13戦連続出場。10分6秒プレーし、4得点、2リバウンド、1アシストだった。チームは120―105で2連勝し、通算16勝17敗となった。

 渡辺は、48―36の第2クオーター(Q)残り3分51秒からコートに入ると、残り1分38秒にフリースローを獲得し、1本成功。残り40秒を切ってからは、3点シュートを放ったが決まらなかった。チームは前半を56―45で折り返した。

 第4Qは、110―89と大量リードした残り4分36秒から出場すると、残り2分22秒に3点シュートを沈めた。

 次戦は、日本時間5日にスパーズと戦う。

 渡辺は今季、左ふくらはぎの故障で開幕から18試合欠場していたが、21年11月24日のグリズリーズ戦で実戦復帰していた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請