「笑う大晦日」出演と代役MCに感謝…渡辺直美、中継されたNY自宅&共演ダンサーとのショット公開

スポーツ報知
渡辺直美のインスタグラム(@watanabenaomi703)より

 お笑いタレントの渡辺直美が日本時間1日、自身のインスタグラムで大晦日に日本テレビ系で放送された「笑って年越したい! 笑う大晦日」の感想をつづった。日テレ系の大みそかは06年から「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! 絶対に笑ってはいけないシリーズ」が放送されてきた。昨年末は、新しいお笑い特番「笑って年越したい!笑う大晦日」という6時間生放送のお笑い番組となっていた。

 渡辺は当初、帰国して番組MCを務める予定だったが、生活の拠点を置くニューヨークで先月中旬に新型コロナウイルスに感染。そのため帰国できなくなり、自宅で隔離生活を送った。そして、同29日に活動再開を発表していた。

 そのため、自宅からの生中継となり、レディーガガの物まねなど披露した。代打のMCはお笑いコンビ「かまいたち」山内健司が務めた。

 渡辺は「生中継ありがとうございました。自宅での手作りステージ。ニューヨークの友達ダンサーお二人にも大きな拍手を。朝から力持ち」と、ダンサー2人に持ち上げられた写真を掲載した。

 そして「出演者の皆様、スタッフの皆様、そして、代打MCをしていただきました山内さんありがとうございました。今年もよろしくお願いします!みんなにとって素敵な2022年になりますように。健康第一」と記していた。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×