ミキ亜生、年内にも結婚 出演番組で公開プロポーズ

「ミキ」の亜生
「ミキ」の亜生

 兄弟漫才コンビ「ミキ」の弟・亜生(あせい、33)が、年内にも結婚することが31日、分かった。

 近い関係者によると、お相手は三重県出身の読者モデル美女。漫才師日本一を決める「M―1グランプリ2017」で3位となり、「お笑い第7世代」としてブレイクする以前から交際し、下積み時代から亜生を支え続けてきた。亜生は極度の潔癖症として知られるが、関係者は「お相手が全てを包み込み、相思相愛で愛を育んできた」と話している。

 亜生は昨年12月4日放送のMBSテレビ「せやねん!」の特番「幸せやねん! 7時間30分SP」(関西ローカル)に生出演し、MCを務める漫才コンビ「トミーズ」の雅(62)と、相方で実兄の昴生(こうせい、35)からの強引な“後押し”もあり、現在交際中のお相手と「結婚します」と公開プロポーズ。昴生からはすでに同居していることも暴露されていた。

 さらに番組内では、あいさつ済みのお相手の両親に対して、亜生が「伊勢のお土産とか、お守りとか送っていただいてありがとうございます。本当に娘さんのこと、大事に思ってます。結婚を前提にお付き合いさせていただいております」と宣言していた。

 昴生は2018年に一般女性と結婚。21年8月に第1子となる男児を授かった。同年12月30日には、同じ「第7世代」のコンビ「霜降り明星」の粗品(28)が、年下の一般女性と結婚したばかり。兄と同世代のライバルに続き、22年は亜生が幸せをつかむ。

 ◆亜生(あせい)本名・三木亜生。1988年7月22日、京都市生まれ。33歳。2012年に実兄の昴生とお笑いコンビ「ミキ」を結成。16年にNHK上方漫才コンテストで優勝。17年にM―1グランプリ3位。19年に第54回上方漫才大賞新人賞を受賞。身長173センチ。血液型A。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請