たむらけんじ、一般女性と再婚 米国で新婚生活を送る準備

スポーツ報知
たむらけんじ

 「たむけん」の愛称で人気のお笑いタレント・たむらけんじ(48)が一般女性と再婚することが31日、分かった。前妻と離婚して約8年半の独身生活にピリオドを打つ。

 たむらは12月18日のイベントで、50歳を迎える2023年5月4日をもって芸能界を引退し、米国で事業展開すると表明。「(ダウンタウンの)松本(人志)さんにも相談しました」と本気のほどをうかがわせた。親しい関係者によると、周囲にはそれまでに結婚して米国で新婚生活を送る意思を伝えているという。

 現在交際4か月。土屋太鳳(26)似の女性で、週刊誌にも野球観戦デートの後、ホテルへ入る姿を報じられている。

 たむらは吉本総合芸能学院(NSC)出身で1992年に高校時代の同級生とコンビでデビュー。99年からピン芸人になり、持ちネタ「ちゃ~」などでブレイク。関西を中心に活動し、7本のレギュラー番組を持つ売れっ子だ。実業家としても才能を見せており「炭火焼肉たむら」を経営し、数億円の年商をあげていることでも知られている。

 プライベートでは20代の頃に前妻と結婚し、1男2女をもうけたが、11年に別居が判明。13年7月に離婚した。女性にモテることでも有名で、タレントの鈴木紗理奈(44)が本名でモデル活動している頃に交際していた。人生の節目を境に、“自由の国”で新たなスタートを切る。

 ◆たむら けんじ 本名・田村憲司。1973年5月4日、大阪府阪南市生まれ。48歳。高校卒業後の92年、NSC大阪に11期生として入学。同期に陣内智則、ケンドーコバヤシら。漫才コンビ「LaLaLa」解散後はピン芸人に。2006年、大阪市内に「炭火焼肉たむら」を開き、その後、名古屋などにも出店。著書に「なぜド素人経営者の焼肉屋は繁盛したのか?」など。180センチ、82キロ。血液型A。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×