Snow Man、デビュー曲の「D.D.」で圧巻のパフォーマンスを披露 2年越しの紅白でリベンジ

スポーツ報知

 大みそかの第72回NHK紅白歌合戦が31日、東京・千代田区の東京国際フォーラムなどで2年ぶり有観客で行われた。前回はメンバーの新型コロナ感染で出場辞退したSnow Manはデビュー曲の「D.D.」を披露し、“リベンジ”に成功。デビュー15周年で初出場のKAT―TUNは、元メンバーに向けてもデビュー曲「Real Face #2」を届けた。

 念願のステージで、Snow Manの9人が躍動した。リーダーの岩本照(28)が「昨年は辞退になってしまいましたけど、2年分の思いを込めて」と言い、目黒蓮(24)も「リベンジできてうれしいですし、皆の思いをぶつけたい」と続けた。ステージで歌い上げたのは、デビュー曲の「D.D.」。佐久間大介(29)がアクロバチックなダンスを、渡辺翔太(29)が持ち前の美声を、そして9人が一糸乱れぬダンスで圧巻のパフォーマンスを披露した。

 前回2020年は、宮舘涼太(28)が新型コロナウイルスに感染。他のメンバーも濃厚接触者に認定され、出場を辞退。無念だった。同日にデビューしたSixTONESは、華やかなパフォーマンスで初出場を飾った。テレビで“同期”の晴れ姿を見たラウール(18)は「今でも悔しかった気持ちがある」と振り返る。だが、その思いがあったから大舞台に帰ってこられた。

 ジャニーズ事務所の滝沢秀明副社長(39)は言う。「幾度となくピンチに直面してきましたけど、悔しい思いを無駄にせずに、絆という形で過ごして。ピンチをチャンスに変えられるグループ」。その言葉通り、辞退した紅白から20日後にリリースした「Grandeur」がデビュー3作連続でミリオンを達成。9月にリリースした「Snow Mania S1」はデビューアルバム初週売り上げで令和最高の84万1000枚を記録し、10月には初の有観客ライブも開催。一回り大きくなって帰ってきた。

 完璧なパフォーマンスで2年越しの“リベンジ”を果たした9人は司会のねぎらいに対し、「ありがとうございます」と声をそろえた。マイクから漏れた激しい呼吸音とともに浮かんだ晴れやかな笑顔が、最高のリベンジを物語っていた。(田中 雄己)

◆2日からジャニーズフェス世界配信

 〇…Snow Manがトップバッターを飾った30日のジャニーズ事務所所属アイドルが集った「Johnny’s Festival~Thank you 2021 Hello 2022~」(東京ドーム)は、2日午後6時から4日午後5時59分まで米国やブラジルなど世界11か国で有料配信される。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×